皆さんこんにちは。池袋のクラウド会計に強い税理士倉下です。

メディアで国税庁が1日に軽減税率制度の「Q&A」を改定した旨が報じられていました。

改定は昨年11月以来、5回目になるようです。

この「Q&A集」は軽減税率に関して迷いがちな点をQ&A形式で解説しているものです。

かなりの数の事例があり、かつ、私共税理士でも回答に迷うような難解な事例も多々ございます。

軽減税率に興味を持ってもらうという意味では、Q&Aについてメディアで大きく取り上げるのも良いと思います。

でも、普通に見てしまうと、無茶苦茶不安になります!

イレギュラー事例を集めているので、改正の基本的なところは国税庁であればパンフレットなどで確認していただくのが良いかと思います!

まだ軽減税率について確認できていない方は上記のパンフレットで基本的な部分をチェックしていただけると良いと思います。


また、心配なのがレジ補助金についてです。

最近はテレビCMでレジ補助金(軽減税率対策補助金)を見かけることも多くあり、政府も本腰を入れていると感じていますが、必要な方にどの程度届いているのか。

レジの入替が絶対必要な事業者様であれば当補助金を利用しない手はありません。

申請期限がございますので複数税率が生じる飲食店のオーナー様は早急にご確認頂くと良いかと思います。

また、この軽減税率は飲食店のみならず全ての事業者様に関わって参りますので10月前に今一度、顧問税理士などに相談しながら会社の経理について確認してみましょう。

倉下税理士事務所では初回相談を無料で承っております。お気軽にお問合せ下さいませ。