皆さんこんにちは。池袋のクラウド会計に強い税理士倉下です。

高田馬場といえば、とんかつ激戦区! 今回はとんかつをご紹介させていただきます。

御三家である「成蔵」「とん太」「とん久」に、「とんかつひなた」が加わり四天王と呼ばれておりました。

しかし、このような最中、成蔵の店主が杉並区に別店出店との衝撃的な知らせ。

高田馬場の店舗はお弟子さんが「なりくら」と名を変えて承継しておりますが、食べログでは点数が下がっております。

結果、現在の高田馬場は「とん太」「とん久」「とんかつひなた」の新御三家の戦いとなっている模様。

この中でまず「とん太」については個人的に好みでなく、1度行ったきり足が遠のいております。

残るは、「とん久」か「とんかつひなた」。

どちらが美味しいのかを確認すべく、行って参りました。

「とん久」は好みで以前より頻繁に足を運んでおります。

付け合わせのナポリタンはなぜ?と思いますが、美味しいので文句ありません。

落ち着く美味しさです。

お客様とのランチでも利用させていただいております。


一方、「とんかつひなた」は今まで行ったことがなく、先日やっと行くことができました。

遅めの時間だったのもあり、並ばずに入店できました。

ロースかつ定食1,300円が完売しており、仕方なく上ロースかつ定食1,800円にしようかと思っていたら店主より、同じ価格で肩ロースもあるよ!とお声がけが。

せっかくなので肩ロースをいただきました。

お肉がジューシー!豚汁も生姜がきいていて女性好みのお味。

店内も清潔かつスタイリッシュで女性受けは良いと思われます。

もちろん美味しいのは当たり前なのですが、個人的には「とん久」に軍配が。

ランチはロースかつ定食が1,000円でいただけるので、次回はランチで再訪したいと思います。

倉下税理士事務所では初回相談を無料で承っております。お気軽にお問合せ下さいませ。